大切な遺品を整理する前に

まずは 『遺品』 とは何を指すのかについてご説明したいと思います。

 

一般的な考えとして、故人様が生前愛用していた、衣類・家具・電化製品・生活雑貨・日記・手帳・

手紙・預金通帳・貴金属などであります。

 

遺品整理の中には、ご遺族様の判断に委ねられる品もあり、

【形見分け】といった形でご遺族様で分け合う事もございます。a0960_002202.jpg

 

取り扱いに関しての一番の問題は、遺品を≪ごみ≫であるか

≪遺品≫なのかの判断です。

 

ご遺族様の中には遺品処理として、故人様の生前使用していた

全ての物を、処分優先で行う傾向もございます。 

 

しかし、遺品は故人様が生きてきた証であり、一つ一つに想いが込められてきた品であった事を

お忘れにならぬよう、お取扱い頂けましたなら、故人様のご供養のも繋がると信じております。

▲このページのトップに戻る